東京土建多摩西部支部  TOKYO DOKEN TAMASEIBU [Tokyo Construction Workers' Union  Tama-Seibu Branch]

健康診断

 

 

健康診断

 東京土建国保に加入する19歳以上の本人・家族は東京土建国保の契約医療機関で無料の健康診断(年度内1回)を受診することができます。受診を希望される場合は契約医療機関に直接、電話で予約をお願いします。

 また、年度内に誕生日が来て40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になられる方は、その年度内において一般健診のかわりに節目健診(人間ドック)を選択することができます。節目健診の場合は契約医療機関により窓口負担があります。また、医療機関により検査項目も異なりますので、事前にご確認をお願いします。

 ※東京土建国保の健康保険証に健康診断を受診するために必要な『受診券』がついています。

 ※節目健診の対象かどうかは受診券に記載されています。

 ※詳細は健康保険証と一緒に配布されている土建国保ガイドを参照してください。

 ※節目健診窓口負担やオプション料金については変動します。申し込み時に必ず確認してください。

 

[健康診断の受診のながれ]

 ①契約医療機関に電話で予約

 ②送られてきた問診票に必要事項を記入

 ③保険証と受診券を切り離さずに問診票など提出物を持って受診

 ④後日、結果票がご自宅に送られてきます

 

 契約医療機関の一覧(東京土建国保組合ホームページ内)

 

 

日曜日の健康診断

 契約医療機関によっては土曜日や夜間の受付をおこなっているところもありますが、基本は平日の昼間しか受付をしていません。東京土建多摩西部支部では日曜日の健康診断を実施しています。仕事の仲間や家族と一緒に健康診断を受診する機会としてご活用ください。

 ※日曜日健診は専用の申込書で多摩西部支部へお申込みください。

 ※日曜日健診ではオプションの選択が限られます。より詳しい検査や対応の速さでは平日の健診をお勧めします。

 

[日曜健診の予定]

 2014年10月19日(日)立川相互ふれあいクリニック(申し込み締め切り)

 2014年11月16日(日)あきしま相互病院(申込み締め切り)

 2015年 3月22日(日)立川相互ふれあいクリニック